株式会社ブレインコミュニケーション 日本全国の清掃業者経営者に読まれているメルマガ

【必須】

無料メールでもホームページの内容を
ご説明しておりますので是非ご登録下さい。
(不要になった場合は簡単に配信解除できます)

お気に入り登録ボタンをクリックするとブックマークに登録されます。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演
清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 セミナーのご案内

弊社の主催するセミナー
『日本を磨く経営塾』のご案内です。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 セミナーのご案内 詳細はこちら

次回の日本を磨く会 セミナー詳細はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 勉強会のご案内

弊社の開催する少人数の勉強会のご案内です。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 勉強会のご案内 詳細はこちら

次回の日本を磨く会 勉強会の詳細はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 よくある質問はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 お問い合わせはこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 業者向けサイトはコチラ

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 お客様向けサイトはコチラ

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 全国ビル清掃適正委員会

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 会社案内

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 取材講演などについて

ホテル清掃コンサルティング

ホテル経営者であれば常にいろんな悩みを抱えていらっしゃると思います

なぜ?お客様が増えないのか?
なぜリピーターが増えないのか?
なぜ、あのホテルは楽天やじゃらんの評価が高いのか?
なぜ、あのホテルだけが常に満室なのか?

集客方法が間違っているのか?
業者は適正価格なのか?
経費の使い方は間違っていないのか?
スタッフはきちんと仕事をしているのか?

私は清掃業の専門家として30年以上をこの業界で過ごし
その経験を日本全国の清掃業経営者にお伝えするために日本全国を回っています。

当然、様々なホテルに宿泊するのですが、先日滅多にない経験をすることが出来ました。

ホテル名が特定されてしまうとかわいそうなので出しませんが
ある都心部にあるホテルで新規開業数日後に私は2日宿泊しました。

フロントの動きもまだぎこちなく、この事に関しては開業したてだから仕方ないだろうと思っていました。

しかし、部屋に入ってビックリ!
トイレのフタが開けっ放しでその中にたくさんの髪の毛が入っていました。
仕事柄想像は出来ます。

隣の浴室の排水口を掃除した時に出てきた髪の毛をトイレに流そうとして忘れたのでしょうね・・・

私は水を流して見なかった事にしようと思いました。

なぜ?クレームを出さないか?
職業柄清掃スタッフがかわいそうになってしまうんですよね。

現場の苦労も分かるから目をつぶってしまおうと考えた訳です。

でも、その後もビックリ・・・
フローリングの床の隅には大きな綿ぼこり・・・
浴室のタイル床の隅っこには女性の髪の毛・・・

幸いベッドメークは問題なかったのでクレームは出さないで翌日を待ちました。

翌日、部屋にいるとノックされました。
クリーニングの担当者なのか?責任者なのか?それは分かりませんが
きちんとした対応で「クリーニングするかどうか」聞かれました。

通常の連泊の場合、私はクリーニングはしなくていいと伝えるのですが
昨日の事もあったので何も伝えずにクリーニングをお願いしますとお話をしたのです。

外出から戻り、浴室の床とフローリングの綿ぼこりは・・・

そのままでした。

トイレの便座はきちんと閉じていてクリーニングした事は分かったので
まあいいか・・・と何もなかったことにしようと考えその後チェックアウトまで過ごしました。

このホテルはチェーン展開をしているホテルで
東京のホテルは個人的に好きなので今回予約しました。

しかし、東京とはまったく違う中身に私は失望したわけです。

私は悩みました。
単なる宿泊客なのに悩みました・・・

この事実をホテル側に伝えるべきかどうか?

寝るまで悩みましたし、朝起きてからも悩みました。

悩んだままチェックアウトの時間を迎えてフロントに出向き
カードキーをフロントスタッフに渡しました。

もし、この時に「滞在中何かご不便はおかけしませんでしたか?」

など声を掛けて頂ければ、「実は・・・」
と他の客の耳に入らないようにきちんとお話をしたかもしれません。

しかし、フロントの担当者はそんな事も聞かずに淡々とチェックアウトの手続きを済ませたのです。
まあ、普通の事ですよね

結論を言えば、二度とこのホテルには宿泊しません。
系列の大好きな東京のホテルにも今後宿泊するかどうか?
迷うとこです。

だって、他にも同じようにいいホテルはたくさんあるのだから・・・

ホテル経営者は考えて頂きたいです。

単なる室内クリーニングの不始末から私の不信感は募っていきましたが
これはクリーニング担当者だけが悪い話でしょうか?

違いますよね?

ホテル経営者の緊張感の無さが現場に伝わっている証拠ですよね?

こうやってホテルは日々リピーターを生む可能性を少しずつ無くしていくわけです。

日本全国どこのホテルにもある日常

この中で勝ち抜いていけるホテルとそうで無いホテルの違いは?

もし、あなたが真剣に良くしようとお考えでしたら最後までお付き合いください。

まずは、私の実体験からお伝えしましたが、
恥ずかしながら日本全国の清掃業者側の残念な事例もいくつかお伝えします。
(私は出来るだけ本当の情報を提供してまいります)

日本全国にはこんな事例があります。

・カーペットを白くしてしまう自称「プロ」の清掃業者
・「これは張替しかないですね」が口癖の清掃業者
・週に何度もクレームを受ける客室清掃業者
・現場任せで本社が対応しない清掃業者

ホテル経営者様、想像してください・・・
「何も対策しないで実はいくら損失を出しているか?」

細かい話をすると案外簡単に情報が漏れるのでここでは出来ません。
(案外狭い業界なんです・・・)

でも、考えてくださいね。

逆に考えれば、正しい情報を取得しそれを生かしていけば
今よりも確実に良くなるのです。

現に私の仲間の中では清掃を通じてホテル様全体の意識改革を進め
それがハッキリと「楽天」や「じゃらん」の評価アップに繋げています。

当然、評価が上がれば売り上げに反映されます。

ホテル経営者様ならご存知ですよね。
評価が0.1上がると売り上げがどう変わるか?

弊社のホテル清掃コンサルティングではこんなことをお伝えできます。

・客室清掃のクレームをほぼゼロにする方法
・高額な予算を掛けなくてもきれいにできる方法
・動かない本社(清掃業者)を動かす方法

他にもホテル様の売上を上げる方法
損失を極限まで少なくする方法があります。

本当の情報はお会いしてお話しさせて頂くのが一番お伝えできますが、
今すぐに出来る方法をお伝えします。

私は30年以上清掃業の中にいます。
小学生の頃から40歳を過ぎた現在まで
たくさんの清掃業界の人間と接してきました。

その私がコンサルタントとして日本全国の清掃業経営者とお会いして
様々なお悩みの解決をしてきたここまでの桂園から言える事

それが、「清掃業者の言う事は信じない」です。

これは別に清掃業者をいじめている訳ではありません。

「清掃」という仕事は本当に難しく勉強する事がたくさんあります。
しかも、最近は洗剤やワックスなどの進化は早い
1年前の情報が古い場合もあります。

ですから、今使っている清掃業者が真面目な業者だとしても
知らない事が多々あります。

これはある意味仕方ない事です。

1年前は落とせなかった汚れも現在なら落とせる場合もあります。

ホテル側も清掃業者に任せきりにしないで
情報を集める努力をして下さいという事です。

「業者に金払ってんだから任せるのは当然だろう」
ごもっともな意見ですが、このような姿勢のホテル様はあまりうまくいっていないようです。

清掃業者は人間の集まりです。
人間は誰だってミスをします。

その当然の事から目を背けて「金払ってんだから・・・」
やはりこの考え方ではホテル全体でよくならないのです。

もちろん、問題のある業者も多々ありますので一概には言えませんが
全体的な体制としてどうなのか?
一度お考えになって損は無いと思います。

業者との関係が長くなると慣れっこになります。
業者も人間ですから、この仕事は継続してあるから大丈夫
心の奥で慢心が生まれます。

最初の色は丁寧だったのに・・・

こんな話は日本全国どこにでもある話です。

業者に緊張感を持たせてください。
そして、長く良好な関係を築いてください。

清掃業者を変えてください。
ではなくていい関係を構築し継続するにはお互いに緊張感が必要
結果的にその緊張感がホテルに滞在するお客様にも伝わります。

リピート客が少ないのには理由があります。
リピート客が多いのにも理由があります。

通常、上記の方法でホテル内の清掃に関してはかなり改善されます。
また、「業者任せにしない」という運営側の方針も変わる事で全体的にも改善されます。

ただ、上記の方法でも正直時間はある程度掛かりますので
少しでも早く良くしたいと思う場合は弊社のコンサルティングをご利用下さい。

ハッキリ言って費用対効果の面でも
コンサルティングを受けられた方が良い結果になります。

悩んでいても何も変わりません。
少しでも早く改善するために今すぐに行動する事です。

ご相談は無料ですので今すぐにご利用下さい。

ビル清掃コンサルに申し込む



広島県 Mホテル様

委託している業者の対応に不満がありご相談しました。
実際にホテルに宿泊して頂き様々な問題を指摘されましたが
最終的には今の業者と一緒に改善する事としましたが満足しています。
こちらと清掃業者との話し合いの中で様々な改善策が見つかり
現在はそれを1つずつ改善し少しずつですが良くなっています。
おかげさまで現場の雰囲気も良くなり、それが総合的にいい形になっています。
評価サイトの評価もわずかですが上がり始めて効果を感じています。

岡山県 Oホテル様

今まですべて自社運営でしたが、限界を感じて相談しました。
ご紹介して頂いた業者さんは他にもホテルの仕事をしている業者さんで
実際に仕事をしているホテルに宿泊しその対応の良さにお任せする事を決めました。
結果的に1割以上のコスト削減にも成功し、現場の責任者の負担も提言した事から
全体的にもスムーズに運営する事が出来るようになっています。


大阪府 Sホテル様

ルームクリーニングに関してのクレームに悩まされご相談しました。
結果的には業者を変えることなく(長いお付き合いだったので変えたくなかった)
良い方向に向かっています。
単に業者任せにしない事でフロント含めて全体の意識が上がりました。
現在はクレームもほぼ無くなりコンサルティングの効果は実感しています。


お名前【必須】
ふりがな
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
電話番号
郵便番号
(郵便番号を記入いただくと途中まで住所が表示されます)
住所
お問い合わせ項目【必須】
お問い合わせ内容

※入力していただいた情報は、当社社内での利用を目的としており、他への転載は一切いたしませんのでご安心ください。
※お申込みにつきましては、「 プライバシーポリシー 」をお読みいただき、ご同意していただくことが前提となります。

 「プライバシーポリシー」に同意する