株式会社ブレインコミュニケーション 日本全国の清掃業者経営者に読まれているメルマガ

【必須】

無料メールでもホームページの内容を
ご説明しておりますので是非ご登録下さい。
(不要になった場合は簡単に配信解除できます)

お気に入り登録ボタンをクリックするとブックマークに登録されます。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演
清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 セミナーのご案内

弊社の主催するセミナー
『日本を磨く経営塾』のご案内です。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 セミナーのご案内 詳細はこちら

次回の日本を磨く会 セミナー詳細はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 勉強会のご案内

弊社の開催する少人数の勉強会のご案内です。

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 勉強会のご案内 詳細はこちら

次回の日本を磨く会 勉強会の詳細はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 よくある質問はこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 お問い合わせはこちら

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 業者向けサイトはコチラ

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 お客様向けサイトはコチラ

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 全国ビル清掃適正委員会

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 会社案内

清掃業、ビル清掃、ビジネス実践塾、ビル清掃コンサルティング、清掃業セミナー・講演 取材講演などについて

清掃業への想い


「私は清掃業がキライでした」

私は子供の頃から清掃業界を知っています。
父が清掃の仕事をしていたからです。

小学校4年生の時に父が起業しました。
清掃業で独立したのです。

そこから清掃業の大人達との関わりがスタートしました。
正直、嫌な思い出ばかりです・・・

高校生になり父に手伝えと言われ小遣い欲しさにアルバイトをはじめました。
時はバブル全盛期で良いお小遣いが貰えたことを覚えています。

その後結局自分自身の職業としてやって参りましたが、
特に20代の頃はこの仕事が嫌で仕方なかったです。

今でも覚えています。
たぶん、ずっと忘れないでしょう。

「そうじなんてこんなもんでいいんだ!」

仕事って責任もって全力でやるもんじゃないの?
社会人になったばかりの人間から仕事のプライドを奪った強烈な一言です。

私はこの仕事をしている20代の頃いつも思っていました。
「こんな仕事早く辞めたいと・・・」



嫌で仕方なかった仕事ですが、それでも仕事は仕事
責任を持ちながら少しずつスキルアップは考えていました。

現場の責任者から現場を管理する立場へ
面接から現場での教育
全体をまとめていくようになり
やがて営業を考えるようにもなりました。

現場の自信はつきましたが、営業は未知の領域です。
自分なりの営業を構築するために様々な勉強をスタートしました。
その勉強をしているうちに1つ気付いたのです。

清掃業の人たちはあまりこのような事を知らない
ただ、現場だけをこなしているんだけではなく
このような事をきちんと学んでいけば良くなるのではないか?

そして、「そうじなんてこんなもんでいいんだ!」
という世界と決別出来るのではないか?

株式会社ブレインコミュニケーションを作るきっかけになったのがこの時期の学びです。



今だから言えます。
自分の周りの世界よりももっとひどい世界が日本中にありました。

正直な感想は「あーこんなにもこの業界はひどいのか・・・」

自分の周りの方が全然マシでした。

世の中には仕事にプライドを持っていない大人達がたくさんいたのです。

「プロなのに道具類を借りて仕事をしている」
「プロなのに何の知識も無い、勉強する気も無い」
「プロなのに仕事に対する意欲も無い」

正直、この業界の人たちは学ぶ意識なんてないのかもしれない。
自分自身がしようと思った事は実は必要とされていないのでは?
そんな事を考えた事もあります。

でも、諦めずに進んでいたら少しだけ光が見えたのです。



少しずつ仲間を増やす事が出来てきましたが、
悲しい事が多かったのを覚えています。

・会社を継承出来なくなってしまった2代目経営者
・鬱になって廃業した経営者

そして・・・

・突然亡くなってしまった優秀な経営者

悲しい事が多く辛い気持ちにもなりましたが、仲間たちはさらに増えてきました。

「やはりきちんと学んで良い仕事を提供したい」
という気持ちの経営者は多くいたのです。

この人達が良くならないなら今後集まってくる人達も良くなることは出来ない。

そう考えて、1つの組織を運営する事を決めました。
それが「日本を磨く会」です。



日本を磨く会をスタートして北海道から九州まで
日本全国の清掃業経営者と共に歩んで参りました。

日本を磨く会をスタートさせた頃に比べれば仲間のみなさんはかなり成長しました。

でも、まだまだ学ぶべき事、すべき事はたくさんあります。

・長年赤字だった経営者は黒字に転じました。
・方向性に悩んでいた経営者は自分の進むべき道を決め真っ直ぐ進み始めました。
・3000万円の経営者は1億円を目指し始めました。

日本を磨く会は前向きな仲間達が集まる事で良い方向に向かっています。



今、私達は共通の夢を持ちながら日々各地で頑張っています。

その夢とは「日本発で世界中を磨く(キレイにする)」事です。

その為にやっている事(今までの活動)をご紹介します。

今までも今後も日本を磨く会の活動は
すべて100年後から逆算して考えていきます。

日本の清掃業が世界中を磨けるように
そして清掃業に携わる者がすべて自分自身を磨けるように

まずは今の私達が毎日現場で汗を流し良い仕事を提供する。
これがすべてのスタートだと考えています。

今の私たちが自分自身を磨けなくて未来の後輩達が磨ける訳がない。
私達は未来の後輩達の為にも今しっかりと自分達を磨いて参ります。



清掃業がキライだった私は
日本全国の仲間達と出会う事によってこの仕事が好きになりました。

という事は、20代のあの頃のおかげなんですよね。

あの頃キライだと思いながら、もがき苦しんでいた毎日があったからこそ
なんとかしたくて、それが今の形になっているのです。

もしかしたら私は日本の清掃業界の中で一番の幸せ者なのかもしれないですね。

でも、こんな事仲間のみなさんの前で言ったら
「お前だけ楽しそうにするな!」とか怒られてしまうかもしれません(笑)

日本の清掃業界はもっともっと良くなります。
そして必ず私達は世界中に良い影響を与える事が出来ると信じてます。

「世界中をキレイにする」

これが私と素敵な仲間達との共通の夢

100年掛かる覚悟はありますが、必ず叶うと信じて今日も一生懸命頑張ります。

2014年4月1日
株式会社ブレインコミュニケーション
代表取締役 金﨑貴幸